CATEGORY

セックスの悩み

セルフプレジャーのススメ

みんなどうしているのか興味はあるけれど、恥ずかしかったり隠さないといけないことだと思ったり…。 友達同士でもなかなか話せない‶セルフ・プレジャー” のこと。 女性の体にもたらしてくれる作用や、楽しむためのコツ、注意点など気になることばかりの私たちに、「咲江レディスクリニック」の丹羽咲江先生が教えてくれました。 咲江レディスクリニック 丹羽 咲江 先生 国立名古屋病院(現・名古屋医療センター)、名古 […]

主体的に避妊しよう

女性にとっても男性にとっても、 セックスによるコミュニケーションは大切なこと。 でも、妊娠を計画していない場合は、避妊もとても重要です。 意図しない妊娠は、女性の心にも体にも大きな負担がかかります。相手任せにせず、きちんと避妊のことを考えてみましょう。 女性が主体的にできる避妊について、谷内先生に伺いました。 庄司産婦人科 谷内 麻子 先生 聖マリアンナ医科大学医学部卒。日本産科婦人科学会 専門医 […]

セックスはコミュニケーション

「セックスはコミュニケーション」という言葉はよく聞くけれど、どういう意味なのか漠然としたイメージしかわかないような…。 セックスを通してパートナーとどんな関係を築いていくのか、そして、女性が自分の体を守るためにはどうすればいいのか。 前ページに続いて、丹羽咲江先生にお話を伺いました。   咲江レディスクリニック 丹羽 咲江 先生 国立名古屋病院(現・名古屋医療センター)、名古屋市 立城北 […]

教えて! セックス・セラピストにできる相談とは?

セックスの時に痛くて腟の中にペニスを挿入できない、セックスが怖い、といった悩みを人知れず抱えている人もいるのではないでしょうか? 問題を改善するにはどうすればよいかについて、全国でもまだ数少ないセックス・セラピストの資格をもつ、咲江レディスクリニックの丹羽咲江先生にお話を伺いました。   セックスは本来、お互いが幸せな気持ちになるもの。痛みや恐怖を感じるものではない   「セッ […]

夫婦仲にも悪影響!? 妊活中のセックスの悩み解消法

セックスの義務化やセックスレスなど妊活中にありがちなセックスの悩みに、セックスセラピストでもある咲江レディスクリニックの丹羽咲江先生からアドバイスをいただきました。   今どきの忙しい二人には セックスをする時間がない!? 妊娠を望むあまりにセックスが義務化し、それがストレスになって回数が減ったり、夫婦仲までギクシャクしてしまう―。そんな悩みを持つカップルは昨今、とても増えています。 な […]

性交痛、セックスレス… セックスの悩みは解決できる?

現代の日本人のセックス事情は? 夫婦などのパートナー関係において、大切なコミュニケーション手段のひとつであるセックス。 しかし現実的には、日本人の成人のうち、男性の約36%、女性の約45%が一年間の内に一度もセックスをしていないというデータがあり、全女性の約7割が「性交痛」を感じているといわれます。※特に20~30代の女性に頻度が高いという「性交痛」は、我慢しているとセックスそのものが嫌になり、セ […]